ディスプレイスペースと疲れを癒すベッドルーム

ディスプレイスペース

リビングルームはゲストを招いたり家族が団らんしたりする部屋です。
高級感を出したいと思っても出窓や棚がなければアレンジしづらいですね。
そんな場合はリビングルームの一角の壁面を利用してディスプレイスペースとしてはどうでしょうか?

小さめのチェストを用意して雑貨や小物を並べて、壁に絵を飾るだけで雰囲気は変わります。
バランスも良くなって高級感がでる部屋に変身してくれます。

リビングルルームのソファの後ろにチェストを置いてディスプレイスペースにするのもよくある方法です。
そこに間接照明を当てたり花を飾ってみましょう。
見慣れているリビングルームーが見違えるように生き生きとしてきます。
チェストは収納としても活用できます。
雑然としないように小物は中にいれればOKです。

ベッドルームは一日の疲れを癒してくれる部屋

寝室は清潔感が大切。
心安まるインテリアにしたいけれど、あまりシンプルすぎると殺風景で味気ないです。
天井に布を貼ってみるアイデアがあります。

見た目も高級感がでてきます。
ベッドに横になってみると間接照明のような優しい光と布のやさしさが良い感じです。
熟睡を誘ってくれそうな素敵なベッドルームになるでしょう。

寝室がスッキリ見えるのはヘッドボードがないタイプのベッド

ベッドにはヘッドボードがある種類とヘッドボードがない種類があります。
大きな家具であるベッドでもヘッドボードがないタイプは圧迫感もなくスッキリと見えます。