家の第一印象を決めるのは玄関

家を訪問したゲストが一番最初に目にするのは玄関ですから玄関は家の顔とも言える場所です。

住んでいる人の趣味や個性を主張して印象をアップするようにしましょう。
具体的には靴入れの扉をビビッドな色にすると爽やかになります。
また踊り場には目立つ小物類やインパクトのある置物を配置するのもインテリアコーディネイトの秘訣です。

玄関だからと言って絵を飾るとか花を置くのは発想がワンパターンすぎます。
いろいろな方法を試してみると個性的な玄関を演出できますが、トータル的に見て玄関だけ浮かないようにしたいところです。

リビングルームを広く魅せるインテリアコーディネイト

リビングルームはお住まいになられている家族が毎日使う部屋です。
そしてゲストの訪問があれば通される部屋です。
だれもがリラックスできて寛げる空間にするのがポイントです。

大きすぎる家具や背の高い家具は圧迫感があるのでNGです。
視線を遮ってしまうのは落ち着きません。
またリビングルームの中央に家具は置かないことです。
小さい家具でもダメ。
またカーテンも圧迫感がある素材やカラーやデザインのものはやめておきましょう。

置き畳を使うのも最近のトレンドです

リビングルームは一般的にはフローリング材を使います。
ですがこれでは飽きが来てしまうのです。
最近は小さな置き畳が人気です。

普段は小さめの家具を置いておけばいいです。
ゴロ寝をしたい場合や来客時には座布団でオモテナシも可能です。